カテゴリー: 社会・政治

陰謀論「田布施システム」とはなにか -三宅洋平氏が信じる日本近現代史とユダヤの陰謀論

 

日本のいちばん醜い日

「田布施システム」と三宅洋平氏

「選挙フェス」17万人を動かした新しい選挙のかたち (星海社新書) 自分は今回の参議院選挙に東京都から出馬している三宅洋平氏という人について、ほとんど何も知らなかった。今でも、ざっと略歴程度で人物を知っただけで、それ以上の知識はない。熱心なファンがいることは後から知った。… 続きを読む

「浦和赤菱有限公司」がやってくる日 ・・・三菱自動車による浦和レッズの売却についてグローバルに考える

 

NIKE(ナイキ) 浦和レッズ レプリカユニホーム 2016 ホーム (インポートM) [並行輸入品]

燃費データの不正問題で次々と過去の所業が明るみに出る三菱自動車。

燃費の不正分の購買者保障だけでも数千億円、さらには取引先である日産自動車の損失補てんやお抱え部品メーカーの契約不履行の補償、さらにはエコカー減税の「脱税」分の国への返還などで、いったいどこまで損失が膨らむか行方も知れず。… 続きを読む

日本が関東大震災から学んだこと -災害時のデマツィートについて

 

横浜の元町や中華街から運河を上ってほど近い現在の中村町のあたりはドヤ街だった。

関東大震災 (文春文庫)関東大震災発生してすぐに、食料を確保するとの名のもとに、ある政治チンピラがこのドヤ街の労働者を糾合して「横浜震災救護団」という自警組織をでっちあげた。もちろん彼らは日本人である。そして、彼らがやったことといえば救護でもなんでもない。食料供出の名のもとに、民家や商店を武装して荒らしていたのだ。… 続きを読む

赤い安倍晋三 -「反戦・脱原発リベラル」はなぜ敗北するのか

「反戦・脱原発リベラル」はなぜ敗北するのか (ちくま新書)

 

「国体の衣を着けたる共産主義者」岸信介

「陸軍赤化論」というものがある。これを世に知らしめたのは近衛文麿だ。敗戦直前、戦争遂行の可否に悩んでいた昭和天皇に奏上して近衛曰く、この戦争は「国体の衣を着けたる共産主義者」の陰謀である、と。そしてこれに同調したのが共産主義者の「新官僚=革新官僚」だったということだ。… 続きを読む

『日本がもしアメリカ51番目の州になったら』(日米問題研究会)を読む ・・・「背後にある謎の組織」疑惑と丸山議員のヘヴン状態について

日本がもしアメリカ51番目の州になったら―属国以下から抜け出すための新日米論

丸山和也・参院議員(自民)が、2月17日の参院憲法審査会で問題発言をしたということで、野党は辞職勧告決議案を提出したとのこと。「国民の政治に対する信頼を著しく失墜させた」ということらしい。… 続きを読む

「しばき隊」とはなんだったのか -21世紀のダーティー・ハリーの栄光と没落

 

「しばき隊」とはなんだったのか

 

先日、某セキュリティソフト会社の管理職の人が、ネット上の難民を揶揄したマンガに賛同する人達の情報をリストアップしネットに公開したところ、逆にその素性がバレてしまい「炎上」するということがあった。セキュリティ会社の社員が、「個人情報」をネットに公開するなどということはいかがなものか、ということらしい。… 続きを読む

サッカーにおける差別事件の根底にあるもの -Jリーグ黒人選手への差別ツイートについて

 

ガンバ大阪のパトリック選手に対して、差別ツイートが書き込まれたことが波紋を広げている。

 

FireShot Screen Capture #045 - 'ガ大阪選手に人種差別の書き込み 浦和「情報収集する」:朝日新聞デジタル' - digital_asahi_com_articles_ASHCX76BFHCXPTQP00D_html

 28日に埼玉スタジアムで行われたサッカーのJ1リーグチャンピオンシップ準決勝の浦和―ガンバ大阪戦に出場して1得点したガ大阪のパトリック選手のツイッターアカウントに、浦和サポーターを名乗る人物から「黒人死ねよ」と書き込まれた。ブラジル人のパトリック選手はチームの通訳に頼んでツイッター上で「まさかこの国でそういう目に遭うとは思いませんでした。私や私の家族を傷つけました」と日本語で応じた。

続きを読む
Top