カテゴリー: 映画評

「刑事ジョン・ブック -目撃者-」 ピーター・ウェアー

Witness.jpg
刑事ジョン・ブック 目撃者 - goo 映画
1985年の作品。この映画をテレビで観たのは、もうどれくらい前か。
そのときに気になったのは、どういう吹き替えしていたのか忘れたが、突然ハリソン・フォードが「このコーヒー、最高だね!」とようなことをつぶやくのだ。… 続きを読む

「マネーボール」 新思考派のナベツネ?

Moneyball-Movie-Poster.jpg
ピンポイントのタイミングの良さで、読売巨人軍の渡辺恒雄球団会長と清武GМとの「内紛」。
決定権限者である自分の頭越しで、せっかく決めた取引や人事をひっくり返されてブチっと切れて、やってらんねえよ!と上司にクビ覚悟の文句を言うようなシーンは、サラリーマン社会ならば、ちらほらと見聞きする話。… 続きを読む

変容するふるさと 「ウィンターズ・ボーン」 デブラ・グラニック

600full-winters-bone-poster.jpg
◇公式サイト
世界三大映画祭の受賞作品で日本未公開の作品を集めた、三大映画祭特集の上映作品がかなりよかった。
観なきゃならない作品は世界にふつふつと毎日湧いているのであって、そのために一時すらも時間は無駄にしてはいけない!などと映画ファン的な固い決意を、のんびりと喫茶店でコーヒー飲みながら考えるオレ。まあ自堕落な話です。… 続きを読む

「女と銃と荒野の麺屋」 チャン・イーモウ迷走中なり

42740.jpg
◇公式サイト
中国版ラジー賞(年間最低映画に与えられる賞)が2010年から出来たそうで、それが「金の箒(ほうき)賞」
その第一回の受賞作品がこの「女と銃と荒野の麺屋」になります。チャン・イーモウみたいな巨匠がこういう賞をとるっていうのも、なかなか面白いもんですね。おめでとうございます(笑)… 続きを読む

Top