アイディアに走りすぎるも・・・ / 「リダクテッド 真実の価値」 ブライアン・デ・パルマ 【映画】


redacted_movie_poster.jpg
のっぺりとした独特の間延び感だけを我慢すれば、よい作品かと思う。
テーマも挑戦的だし、ストーリー的なアイディアも豊富。
ただ、ハンディカメラや監視カメラで撮影された映像という設定が間違っていたのかも知れない。PCの画面に動画が流れる画面を延々見せられるのも苦痛。
思い起こすと、同じハンディカメラで撮られた記録というアイディアを使った「ブレアウィッチプロジェクト」や「クローバーフィールド」が、ただ単に素人映像という設定であるだけで、いかに映像的に作りこまれていたか、あらためてわかる。
Redacted.jpg
アイディア倒れという感想で終わりたくもなる映画ではあるが、冒頭書いたとおり、イラクでの少女レイプ殺人事件という、イラクのサマワ(もちろんみなさんが投票した自民党が派遣を決定した自衛隊の駐屯地ですよ)での実在の事件を、目の前に突きつけるような問題定義とともに映像化した腕力には敬意を払いたい。
FWF評価: ☆☆☆

関連記事


コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。

Top