「MAD探偵 7人の容疑者」 ジョニー・トーとワイ・カーファイについて

神探
◇「マッド探偵 7人の容疑者」公式サイト
ジョニー・トーのフィルモグラフィーが、自分の脳内にて混乱しているため、ちょっとまとめてみます。
彼の香港での大ヒット作となった「孤男寡女(Needing You)」(2010年)以降の10年間で、監督作品のみ。
ミルキーウェイでのプロデュース作品はのぞきます。

2000年
「Help!!! 辣手回春」 ウェイ・カーファイ共同監督(日本未公開)
「Needing You」ウェイ・カーファイ共同監督(日本未公開)
「Comeuppance 天有眼」 日本未公開
 ※他、プロデュース作品1本
2001年
「フルタイムキラー」
「ダイエット・ラブ」ウェイ・カーファイ共同監督
「デッドエンド 暗戦リターンズ」ロー・ウィンチョウ共同監督
「Wu yen 鍾無艷」ウェイ・カーファイ共同監督(日本未公開)
 ※他、プロデュース作品1本
2002年
「My Left Eye Sees Ghosts 我左眼見到鬼」ウェイ・カーファイ共同監督(日本未公開)
「アンディ・ラウの麻雀大将」ウェイ・カーファイ共同監督(日本未公開)
 ※他、プロデュース作品1本
2003年
「PTU」
「ターンレフト・ターナライト」 ウェイ・カーファイ共同監督
「マッスルモンク」ウェイ・カーファイ共同監督
「Love for All Seasons 百年好合」ウェイ・カーファイ共同監督(日本未公開)
 ※他、プロデュース作品2本、オムニバス1本
2004年
「柔道龍虎房」 (柔道龍虎房、2004)
「ブレイキング・ニュース」 (大事件、2004)
「イエスタデイ、ワンスモア」 (龍鳳鬥、2004)
2005年
「エレクション」
2006年
「エレクション2」
エグザイル
 ※他、プロデュース作品1本
2007年
「鐵三角/Triangle」リンゴ・ラム、ツイ・ハーク共同監督
「MAD探偵 7人の容疑者」ウェイ・カーファイ共同監督
 ※他、プロデュース作品2本
2008年
僕は君のために蝶になる
「スリ」
 ※他、プロデュース作品3本
2009年
冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」(フランス)
 ※他、プロデュース作品3本
2010年
 なし
2011年
「単身男女」ウェイ・カーファイ共同監督
「Life Without Principle 奪命金」

「過ぎゆく時の中で」 (1989年)の香港での大ヒットなどから、すでにこの人は売れっ子香港監督でした。
ヒット連発のこの監督の方向性が少し変わっていったのは、2000年の「Needing you」(その年の香港のナンバー1興行成績)でワイ・カーファンと組んだあたりからか。
多作でプロデュースまで行い、年間4-5本の映画をつくるこの人。
「Needing you」のヒット以降の数年は、ワイ・カーファイと組んだ作品ばかりとなります。
おおよそ、アクション以外の作品は、ワイ・カーファイと共同監督・・・といったところですかね。
johnnie-to-wai-kaifai2.jpg
2004年あたりからカンヌやヴェネチアなどの国際的な映画祭での常連になるあたりから、ワイ・カーフェイとは組まなくなってきます。
このへん、アクション系映画での国際的な評価が高まっていた時期だけに、そっちにシフトするために、ワイ・カーファイを遠ざけていたんですかね。あ、なるほど独立したんですね、ミルキーウェイイメージから。
mad-detective1.jpg
本作品、ただいま日本で公開されていますが、元々は2007年の作品。
ここで3年ぶりに、またジョニー・トーと組んだ作品です。続けて、すでに公開済みの「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」の脚本もカーファイが手掛けています。
もともと脚本家あがりの人ですから、脚本なしで撮影するようなジョニー・トーの良き女房役で物語をうまくまとめていたというところなんでしょうか。
この映画もキッチリまとまっております。
2011年作品の「単身男女」も、この二人の共同監督作品とのこと。
もともと、彼のプロダクション「ミルキーウェイ・イメージ」(銀河映像有限公司)もカーファイと立ち上げた会社みたいですね。
245px-Milkyway_Image.jpg
あの、80年代丸出しのレトロな会社のロゴマークとジングルがスクリーンに映し出されるのが、とてもうれしい。条件反射ですね。
いやー、今回も楽しませてもらいましたよ!
お見事!

そして、ジョニー・トーのファンの日本語サイトといえば、コチラ。
FWF評価:☆☆☆☆★

関連記事

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。

Top