カテゴリー: サッカー

「豚になっても生き抜け」 西野 朗の22年 (ワールドカップ グループリーグ 第三戦 日本0-1ポーランド)

ワールドカップ グループリーグ 第三戦
日本0-1ポーランド

 

グループリーグの最終戦、これで1勝1敗1分だが、同時に試合をしていたセネガル-コロンビア戦が74分になって0-1で、コロンビアがリードした。

この時点で、勝ち点はコロンビアがグループリーグの勝ちぬけ、日本はセネガルと勝ち点と得失点差では並ぶが、もうひとつのグループリーグの勝ち抜けの条件である「フェアプレイポイント」(反則数によって与えられるポイント。今大会より導入)ではリードしていた。紙一重もいいところの僅差だが、勝ち抜けは見えていた。… 続きを読む

ビジネスとしてのプロ野球とJリーグはいかに相互に影響を及ぼしあったのか -『巨人ファンはどこへ行ったのか?』を読む

 

巨人ファンはどこへ行ったのか?という本で少しインタビューを受けた。4/7発売。著者は雑誌「野球小僧」「野球太郎」の元編集でライターの菊地高弘氏。見本刷りが献本されてきたので初めて通読させてもらったのだが、これがなかなか面白かった。

以下、つらつらと本書に読んでみて考えたことを書いてみる。

この本は、「日本国民1億2000万人のうち、8000万人が我々を応援している」(長嶋茂雄の1994の発言)と言われた巨人が、気づいてみると昔ほど人気ではないし、巨人ファンというのも減っているのはどうしたわけなのか、という疑問とそれに対する様々な答えを見つけていこうとするものだ。… 続きを読む

川崎フロンターレの契約社員は水色かブラックか -スポーツマーケティングの「花形」の実態

(プーマ)PUMA サッカー Jリーグ 川崎フロンターレ オーセンティック Cup戦 920569 [メンズ]

川崎フロンターレといえば、Jリーグでは少ない予算で地域密着のおもしろ宣伝販促をてがけるプロモーション部の存在が有名です。

僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケ (単行本) その仕掛け人である天野春果プロモーション部長は、著書に『僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケ 』(小学館)というのがあるくらいに、この低予算おもしろプロモ企画ではすでにスポーツ界では名が知られており、そのため現在はその手腕を認められ、東京五輪組織委員会に出向されているそうです。… 続きを読む

「浦和赤菱有限公司」がやってくる日 ・・・三菱自動車による浦和レッズの売却についてグローバルに考える

 

NIKE(ナイキ) 浦和レッズ レプリカユニホーム 2016 ホーム (インポートM) [並行輸入品]

燃費データの不正問題で次々と過去の所業が明るみに出る三菱自動車。

燃費の不正分の購買者保障だけでも数千億円、さらには取引先である日産自動車の損失補てんやお抱え部品メーカーの契約不履行の補償、さらにはエコカー減税の「脱税」分の国への返還などで、いったいどこまで損失が膨らむか行方も知れず。

この不正は91年から行われていたということで、掘れば掘るほど出るわ出るわのフィーバー状態で連チャンがどこまで続くかわからない状態であります。… 続きを読む

サッカーにおける差別事件の根底にあるもの -Jリーグ黒人選手への差別ツイートについて

 

ガンバ大阪のパトリック選手に対して、差別ツイートが書き込まれたことが波紋を広げている。

 

FireShot Screen Capture #045 - 'ガ大阪選手に人種差別の書き込み 浦和「情報収集する」:朝日新聞デジタル' - digital_asahi_com_articles_ASHCX76BFHCXPTQP00D_html

 28日に埼玉スタジアムで行われたサッカーのJ1リーグチャンピオンシップ準決勝の浦和―ガンバ大阪戦に出場して1得点したガ大阪のパトリック選手のツイッターアカウントに、浦和サポーターを名乗る人物から「黒人死ねよ」と書き込まれた。ブラジル人のパトリック選手はチームの通訳に頼んでツイッター上で「まさかこの国でそういう目に遭うとは思いませんでした。私や私の家族を傷つけました」と日本語で応じた。

続きを読む

アンチ・ファシストのOi!パンクバンドTHE OPPRESSED の「人種的偏見に対抗するスキンヘッズ運動(SHARP)」について

 

20150303_754156

初期のOi!パンクバンドにて、スキンヘッズのアンチ・ファシスト運動”SHARP”(Skinheads Against Racial Prejudice -人種的偏見に対抗するスキンヘッズ運動-)の中心的存在であるThe Oppressedが今年9月に来日が決定!とのこと。

イギリスのスキンヘッズというと、自分は長い間、右翼的かつレイシストな人達だと思っていました。実際、そういう人も多数いたわけですが、このへんはいろいろ事情もあるようです。… 続きを読む

イベント「サッカー界のラディカル・レフト」 FCザンクト・パウリのサポーターを通してみる欧州のANTIFA事情

140719_st.pauli_talco

ワールドカップで昼夜逆転の生活をお過ごしの皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、ワールドカップが終わったところで、FCザンクトパウリについてのイベントやります。

なんでこの時期にやるかというと、タルコというイタリアのスカパンクがFUJI ROCKでやってくるからです。

これがどんなバンドかというと・・・・

talco2014_pro2イタリアはベネチア出身のコンバットスカバンドTALCO(タルコ)。

観光地として有名なベネチアだが、TALCOはベネチアの中の労働者階級の拠点であ

続きを読む

なぜ浦和レッズは李忠成選手を獲得したか  -差別横断幕の本当の原因とサッカーのチカラ

 

[1] なぜ浦和レッズは李忠成選手を獲得したか

浦和レッズのサポーターによって出された差別横断幕”JAPANESE ONLY”の問題は、今日の午前の参議院の法務委員会にまで取り上げられ、そしておそらくこれを事前に意識して、Jリーグによる浦和レッズに対する措置が決定した。

 

FireShot Screen Capture #223 - '「差別への対応として法規制の是非を議論しなければいけない」有田芳生議員・参議院法務委員会質問書き起こし' - blogos_com_article_82266有田議員・Jリーグ横断幕問題関連質疑全文

 

通例だとJリーグがこの手のクラブやサポーターの問題に処分を出すのは最短でも1週間、普通は2-3週間時間をかけて協議して決定する。おそらくこれはJリーグの担当官庁である文科省に対する国会質疑を重く見たのだろう。その結果異例の即断で、本日の発表になったと思われる。… 続きを読む

「JAPANESE ONLY」の用例について -意図的かどうかが問題なのか? 差別的横断幕「外国人お断り」について-

FireShot Screen Capture #216 - '「外国人お断り」-浦和レッズのゴール裏に差別主義横断幕 – 連載_jp – あなたの連載、はじめよう -' - rensai_jp_p_67645
「外国人お断り」-浦和レッズのゴール裏に差別主義横断幕(連載.jp)

 

この記事を書いてから、追記して記載した部分について、さらに報道が続いている。

浦和レッズのオフィシャルサイトは、「差別的解釈と取られかねない」と表現、さらにこれを受けてのものだと思うがJリーグの村井チェアマンも同様のコメントを出している。

 

FireShot Screen Capture #217 - '浦和サポ横断幕、差別意図なら厳正対処へ - J1ニュース _ nikkansports_com' - www_nikkansports_com_soccer_news_f-sc-tp1-20140309-1268141_html浦和サポ横断幕、差別意図なら厳正対処へ(ニッカンスポーツ)

 

村井チェアマン(非常にタイミングが悪いことに「熱烈な」レッズサポで知られる)は、「(Jリーグは)外国の方と交流しようとメッセージを出している。」とコメントして、「毅然と対応する」としているが、その前提条件として「差別的意図があったなら」とした。… 続きを読む

旭日旗をだしたのが「しばき隊」のメンバー陰謀説のトンデモとサイバーカスケードについて

フットボールチャンネル記事なぜ韓国サポーターは政治的な横断幕を掲げ、旭日旗に反発するのか?についていくつか追記を書きました。
その後の『なぜ韓国サポーターは政治的な横断幕を掲げ、旭日旗に反発するのか?』
JFAの旭日旗の取り扱いについて
もうここまでで、書きたいことはあらかたないですし、あとはトンデモ陰謀論みたいなのを見ながら、ああこうやって愚かなサイバーカスケードというのは形成されていくんだなあ、と(笑)… 続きを読む

Top