カテゴリー: 無人島レコード

無人島レコード a-5 / Keith Jarrett “My back pages”

サムホエア・ビフォー(完全生産限定盤)

20代の頃、何かに憑りつかれていた、と今では思う。

人は自分自身など客体化して視ることは出来ないものだ。

自分自身の速度の中でしか物事を見ることが出来ず、そうしてひたすら人を傷つけて、かたや自分はといえば、硬い鱗のような自尊心をまといながら、まわりからいかに傷つけられなくてすむか、そのために如何に強くあることが出来るかを考え続けていた。… 続きを読む

無人島レコード a-4 / King Crimson “Book of Saturday” 

King Crimson “Book of Saturday”
Larks’ Tongues in Aspicより
King_Crimson-Larks-_Tongues_In_Aspic-Frontal-resized.jpg
いい小説は麻薬のようだ・・・と言ったのは中上健二だったか、村上龍だったか。
しかし、自分にとっては、小説はどちらかというもっと論理的なものであり、例えば梶井基次郎が「檸檬」で書いた「爆弾」のような破壊力はあるとしても、ドラッグに例えるならそれは間違いなく音楽のほうだ。… 続きを読む

無人島レコード a-1 / Albert Ayler “Ghosts”

7764172effaf015625028def458d1902.jpg
Ghosts
一曲目、いきなりアイラーから。
アイラーのゴーストは、たくさんのバージョンが出ているのだが、ここはDebutの”Ghosts” の一曲目で。
ここの人と同じく、中上健二の「破壊せよ、とアイラーは言った」から影響を受けて、最初にフリージャズを聴きだしたのがこのアルバムから。… 続きを読む

無人島レコード INDEX

物持ちがそんないいタイプの人間でもないのですが、本とレコード(CD)だけはひたすらたまっていく。
DJやっていた時代には、ひたすら六本木の外人に踊ってもらうために、これでもかこれでもかとレコード屋通い。おかげで、その数、CDとあわせて4000枚超。… 続きを読む

Top