その後の「なぜ韓国サポーターは政治的な横断幕を掲げ、旭日旗に反発するのか?」


フットボールチャンネル7/30に寄稿したなぜ韓国サポーターは政治的な横断幕を掲げ、旭日旗に反発するのか?がたいへんな反響を頂いています。
おおよそわかっていた反応なのですが、サッカーファン層は8-9割方賛成。よくぞ書いてくれたという意見もたくさん頂きました。おおかたのサッカーファンは、こういうめんどくさい政治の話に巻き込まれるくらいなら、毅然として旭日旗を使わないほうがよいと判断しているようです。
なぜなら、日韓戦に関しては本当にめんどくさい人がめんどくさいことを言いだして、それをピッチ外にまで広げて行こうとするからです。
そういう人たちから、いくつかの質問とか後で触れるトンデモな陰謀論(笑)みたいなのもあったようで、質問に関してはともかくとして、陰謀論にはいささかあんぐりという感じでして。。。。
そんなわけで、ちょっと質問とか疑問をまとめて回答し、それから最後にヘンな陰謀論みたいなのも公式に否定しておきましょう。



Q1:旭日旗はJFAでは禁止されてないのでは?
A1:禁止されています。規則が厳格になりあらためて明確にもなっています。

これに関してはちょっと調べればわかると思うのですが以下のとおりです。
JFA試合運営管理規定 (第4条8項)

政治・思想・宗教・軍事的な主義、主張、観念を表示、若しくは連想させるような掲示板、立て看板、横断幕、懸垂幕、のぼり、旗、プラカード、ゼッケン、文書、図面、印刷物等を持ち込み、又は設置、掲揚、着用、散布、貼付すること。

これには注釈が必要かもしれません。JFAのスタジアム安全規定とJリーグの試合の安全規定は管轄が違います。「軍事的」と明確に書いてあるのはJFAのみ。もしかしたら個別のJのチームにそういうこと規定してあるチームもあるかもしれませんが。
サッカーをほとんど知らない人がサッカーで起きた出来事にクビを突っ込んでいるようですので、あえて注釈しておくと、JFAの管轄試合と言うのは代表戦と天皇杯その他です。よって、Jの試合によっては旭日旗をセーフとしているとこもあります。
だからといって、完全に許可されているというのではありません。ほとんどのクラブチームの試合管理規定には、「政治的なものはダメ」と書いてあります。これの解釈によっては黙認されているところもあるということのようです。
ちなみにアジアチャンピオンズリーグは別の主催(AFC)となりますので、そちらの規定に準じて、政治的なものはダメとなります。こちらも解釈の判断はその試合ごとに決められていますので、ACLで浦和のサポはいくつか旭日旗を没収された模様です。
なお、韓国戦以外の日本ホームでの代表戦で旭日旗が現状出ていますが、あれはたぶんJFAの判断で現在はクレームが出ないので、韓国戦以外は(もしかすると中国戦もかも)黙認ということになっていると思われます。いずれにせよこの規定により、禁止されていることは間違いないのはおわかりかと。

追記:JFAの旭日旗の取り扱いについて


Q2: 旭日旗は軍旗ではなく、文化的なものであり別に軍事のみで使われていたわけではないからOKなのでは?
A2:これらの解釈は持ち込む人ではなく主催者の判断になります。

まず①JFAのように軍事的なもの持ち込みはダメという場合は、そのままダメでしょう。文化的なものといっても、それは刃物を持ち込み禁止のところに、包丁は調理に使うものだからOKというような理屈と同じくいわゆる屁理屈です(笑)
②またJFA以外のJリーグの多くのチームで規定されている政治的なものはダメという規定の場合。これは微妙です。解釈が主催者によって違います。なのでなんともいえません。実際にJのゴール裏ではいくつかの旭日旗があがっています。
また、ほとんどの旭日旗を出す人はデザインがいいから出しているだけ(だからいいだろ?)という意見も聞きますが、それはウソでしょう(笑) ほぼ間違いなく思想的な背景があると思いますよ。大なり小なり。まあ、これは個人の心の中の問題なのであまり深くふれませんけど。
なお、これについては、フットボールチャンネルの拙稿のとおり、「被害を受けた側と与えた側では感覚が違うのは当たり前だ。戦犯旗(旭日旗のこと)を見て、屈辱の歴史を思い出さない韓国人はいない」ということも勘案しなければなりません。


Q3:旭日旗に文句が出たのはキ・ソンヨンが言い訳に使ったから。それまではOKだった。
A3:半分あたっていますが、半分は違います。

戦後ずっと旭日旗は日本軍の悪事の象徴、または日本軍国主義の恐怖の象徴です。これは韓国映画史に詳しい人ならよく知っている話かと思います。中国でもそうですね。まあ、今でも大量のナチス悪者映画つくられているドイツよりはマシですが、ずっとそういうものです。
よく、反日映画ガーという人をみかけますが、日本なんてドイツに比べたらまだまだです(笑)タランティーノの「イングロリアス・バスターズ」をご覧になりましたか?彼らはまだ悪役です。
ただ、ドイツ人も日本人も現代を舞台に登場するときは、中国や韓国といった「反日国家」でも、すでにずいぶん前からニュートラルに描かれていますけれど。これも映画ファンならご存知のとおり。

すみません、余談になりました。続けます。
②だが、その悪や恐怖の象徴だった旭日旗は、そんなに日常生活で見かけることもなかったので特に問題にはならなかった。
ながらく韓国はテレビも映画も日本のものは制限されていたし、サッカーでいえばそんなにスタジアム風景は映し出されていなかった。
また、日本側ではスタジアムでわざわざ旭日旗を目立つように使っている人もいなかったし、その風景も映らなかった。
③ところが日韓の交流が進み、日本の情報もリアルタイムで伝わってくるようになった。そしてサッカーだとテレビでみんな見る、そこに旭日旗があったとの情報がキソンヨンの一件を機会にネット社会で大拡散。もともと日本軍の悪と恐怖の象徴が、しかもスポーツ会場にある、と。
④そこで、ここが重要なんですが、平和なスポーツ会場でなんで軍国主義を象徴するものが出てくるんだと怒りはじめた。怒り始めると国民性やナショナリスティックな感情に火がつきやすいため、なんでもかんでも旭日旗のデザインを叩きだした。
たぶん、これが正解です。ネトウヨのみなさんは西村幸佑をイデオローグとしている人もたくさんいるので、例えば「反日は2000年頃から危険な領域にはいっていった」とかの情報を信じている人もいるでしょうが、それは間違い。韓国は戦後ずっと政治の上では「反日」です。
むしろ、それが一番薄れたのが日韓共催の2002年頃。1997年に、今回の政治横断幕と旭日旗の出たチャムスル競技に、「Let’s go to France together」とレッドデビルは横断幕を掲示しました。あの横断幕は、予選突破が危うかった日本のサッカー協会関係者を感動させました。
ですが、その頃にネットが発達して、日本も韓国もお互いの国の情報がダイレクトに入るようになってきた。そのうち、簡単に翻訳されるようになり、昔から延々とあった、そしてむしろ友好的になってきていたのにも関わらず、「反日」がものすごい勢いになっていると錯誤したわけです。ちょっとこのへん余談ですね。
ただ、旭日旗が彼らの「恐怖の象徴」であり、それを平和であるべきスタジアムになぜ出すのかという部分は覚えておいてください。


Q4:韓国サポは協会からあの横断幕の掲出は黙認されていたのでは?協会の黙認がなければ、あんな大きな横断幕を事前に準備できるはずがない。
A4:つぎのように推理してました。

ここから本記事になかった、新しい事実も出てきてます。これにより自分も少し疑問が氷解したところもあります。ゆっくり読んでいってください。
KFAの職員が前半途中に横断幕を剥がしに来たのは間違いありません。こぜりあい・・・というかサポーターに小突かれて押し戻されていたのも目撃しています。
ところが、そのあとのハーフタイムになぜかこれらのサポーターがいなくなり、そして職員が幕をめくりあげて見えないようにしたというのは書いたとおりです。
で、最初自分はこういう風に推測してました。

①横断幕の内容を隠して持ち込み
②試合開始までふせておく
③前半開始時に掲示開始(日本側の旭日旗のタイミングに関わらず)

この推測の背景には・・・
a.これが可能になるのは職員が少ないこと。実際、日本の代表戦の1/10くらいの数。そのためまともなチェックが行われなかった可能性があります。
b.なお、これがため、日本側の旭日旗が持ち込めたということにもなります。持ち込んだ人間の旗は画像などで見た人はいらっしゃるでしょうが、かなり巨大なものです。これが通過できるということは、チェックが甘かったのではないかと。
c.いくらなんでもあんなに大きければ書いてあるメッセージくらいはわかるだろ?という見方もできるでしょう。ですが、係員は別に書いてある内容まで深くはチェックせず、「××××」と書いてあるとウソを言えば、あっさり通してしまっていたのではないかと推測しています。
そんなことねーだろ?いやいや、サッカースタジアムって結構そういう場所なんです。
例えば、先月の浦和戦でご法度のJリーグ批判のダンマクが数十本、ゴール裏を埋め尽くすくらい出ました。それって、常識で考えたら警備にわかりそうなもんとも思えるわけですが、それを浦和の運営は止められなかった。きっとうまく言いくるめて突破したのでしょう。そういうことってスタジアムではあるもんなんです。

なおこの推測如何にかかわらず、KFAのチェック体制は結果として甘かったということになります。
こうやって、スタジアムのチェック体制はせちがらくなってしまうとしたら、これまた残念ということにもなります。



Q5:韓国サポーターの言い訳、「日本が旭日旗を出したからこちらも対抗した」はウソでしょ?
A5:あながち否定できません。というかタイミングはそのとおりです。

はじめに書いておくと、どっちが先にだそうとだすまいと、あの韓国のダンマクはいかがなものかと思っています。というかヤメテくれ、と。
そのうえで以下、書きます。
横断幕が出されたタイミングを自分はわかってませんでした。たぶんあの巨大な安重根のビッグフラッグのすぐあとに出たのかと思っていたのですが、ところがこれは違うようです。

証言1.ピッチにいたカメラマン
 「あの横断幕があげられたのは前半15分」
証言2.旭日旗を出した当の本人
 「旭日旗を出したのは試合開始直後。それからしばらくして横断幕が出てきた。」

もうひとつ、韓国のメディアの方とあの試合の夜に話した時に見せてもらったと記憶しているのですが、試合開始前に無人のピッチと横断幕を広げている写真がありました。
これはなんなのだろうとその時は思っていましたが、後からハっと思い当りました。
ここでQ4の推測を変更してみます。

①横断幕の内容を隠して持ち込み
②試合前に掲示を開始したところでKFAからクレーム
③なんらかの話しあいで出さないことになった
④そのためまくって隠していた
⑤ところが、旭日旗が出たため(試合開始直後)
⑥ふざけんな!と隠すのをやめて、まくっていた横断幕を広げ掲示開始(前半15分)

タイミング的にはこちらのほうが、より自然でしっくりします。もし確信犯で出したなら、試合開始の例の安重根のビックフラッグとともに出しているのが普通でしょう。
この推測は韓国側の主張を裏付けてしまうことになるので、一部の方々には評判が悪いかもしれませんが、流れとしては自然で合理的推理となります。
なお、繰り返しますがこの事情に関わらずあの横断幕はダメなものと思いますし、安重根のビックフラッグもNGにしてもらいたいと思っています。普段サッカーみないようなヘンな人たちが日韓ともども表れて騒がれるのはめんどくさすぎます。
なお、本件についてはもう少し取材を続けてみるつもりです。


以上につけくわえて、ここからはあまりまともなサッカーファンは読む必要はないことを書きます。
Q6:この旭日旗を出したのは韓国に有利になるようにした意図(自作自演)があったのでは?
A6:トンデモな陰謀論です(笑)

このトンデモ陰謀論は主に2ちゃんねるのまとめサイトなどを見た人が主張しているようです。
なので、これを知らなかった人は読む必要もありません。時間の無駄ですので!
『ウソをウソと見抜けない人にネットは難しい』という格言?を、いつもこの手の方々には感じます。まずはネットの情報は疑ってかかり、そのうえで複数の情報をつきあわせてから判断するのがよいかと思います。これを「ネットリテラシー」と言います(笑)
まず、このトンデモ陰謀論の主張は次の通りとなります。

[1]わざと日韓戦で旭日旗を出して、今後旭日旗を出させないようにする世論をつくるため
[2]旭日旗を出したのは、向こうの政治的横断幕への批判を相殺するため

それぞれ論証するのもバカバカしいのですが、一応してみましょう。
[1]わざと日韓戦で旭日旗を出して、今後韓国戦で旭日旗を出させないようにする世論をつくるため
→「今後韓国戦で旭日旗を出させない」という目的があるとすれば、それは韓国の方々に配慮してという意味があると思います。
それをわざわざ一番韓国のサポがいて、韓国のメディアが多い、韓国のホームで、次はいつあるかもわからない大会のために出して陰謀をたくらむというのは、火の用心を主張するために放火するとか、タパコの害を証明するためにタバコを吸うなど、かなり倒錯した方法ではないでしょうか(笑)
これ、少しでも合理的に考えればわかると思うんですが・・・・。
[2]旭日旗を出したのは、向こうの政治的横断幕への批判を相殺するため
→すでにQ5でお伝えしたとおり、タイミングは旭日旗→横断幕です。以上、よろしくお願いします(笑)
このトンデモ陰謀論が出てきたのは、旭日旗を出したのが自分の友人であり、かつ彼のツイートを見て勘違いした人がいる(その当人も自分に対して勘違いしている)ということがあると思います。
また両人ともに、新大久保で行われているヘイトデモに反対している立場なため、そこがうまく陰謀論が好きな人にフィットしたのではないかと思います。
ですが、さきほど見たとおり、合理的な判断をすればバカバカしいほど簡単にこれは陰謀論と判断できるはずです。本当に考えることができない人は大変ですね。
なお、この彼のツイートで注釈しておいたほうがよいところをいくつかあげておくと以下のとおりです。
(1)最初から旭日旗を出すことを知っていたのでは?
→旭日旗をもってきたのは知ってました。もともとそういう人間ですので。ですが、自分は普通にスタジアム入口で没収されると予想してました。実際、彼以外の旭日旗を持ち込んだ人は試合前に入場ゲートで没収されています。よくあんな大きな旗を没収されなかったと驚きですが、上述のとおりスタッフがやたらと少なかったこともその一因でしょう。
 ちなみに、自分は彼に旭日旗をもってきていると言われたときに、没収確実と思ってましたので、出せるもんなら出してみろと言っています。今となってはこんときにちゃんと止めていればと思っていますが、これは後の祭りです。
 このへんがあるので、彼は自分が旭日旗を出すのを知っていたのではないかと言うようなツィートをしたわけです。まあ、本当に陰謀であったら、こんなこと書かないですよね(笑)
(2)陰謀説を打ち消すために、わざと試合の後にもめているようなロールプレイングをしているのでは?
→まず、自分はそこまでヒマではありません(笑)
また、本当に陰謀だったならば、もっとうまくやりますよ・・・。だいいち、自分のtwitterでも彼とやりとりしているのを大っぴらにやっているのに、それで陰謀とかいくらなんでもレベルが低すぎる!
それと、キチンと彼のツィート読んでみれば、これがガチであることがわかる人にはわかるはずです。
自分の友人がやったことですので、自分はキッチリ責任をつけたいと思っているということもありますし。
そのほか、くだんのフットボールチャンネルの原稿が早すぎるので、これはおかしいというものもありましたけれど、試合の2日後に3000W程度の原稿は、むしろ余裕をもって出てきたぐらいのタイミングです。これはライターさんなら常識でしょう。
【追記】
旭日旗をだしたのが「しばき隊」のメンバー説(自作自演説)とサイバーカスケードについて


ラストにこれ忘れてました!
Q7:日本サポーターが出した韓国への震災復興支援ダンマクなんか本当にあったの?
A7:以下のとおりです。

関連記事


2コメント

 Add your comment
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「そんなことはない」バイアスがちょっと強いとは思いましたが
    文の中に面白い情報や見方が結構あり興味深く読ませていただきました
    一応一点だけ
    オーストラリア・中国戦のあとだか、日韓戦の前かで
    あの問題の大弾幕を広げていたのを、準備していた現地の記者が見ています
    誰にでも見える状態でずっとやっていたので、KFAが知らないということはかなり嘘っぽいと言っていました
    私も聞いた話ですので、調べた上で情報に加えておいてください

  2. 財布 ランキング

    ダンヒルのベルト

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。

Top