JFAの主催試合での旭日旗の禁止について 


フットボールチャンネルに書いたなぜ韓国サポーターは政治的な横断幕を掲げ、旭日旗に反発するのか?について、いろいろご質問を受けました。
これに加えて、トンデモな陰謀論も含めて説明させていただいたのが、「その後の『なぜ韓国サポーターは政治的な横断幕を掲げ、旭日旗に反発するのか?』」となります。
これについて、なおもひとつだけ異議が寄せられております。

それはJFAは旭日旗を禁止しているのか、調べて書いているのか(そんなことはない)
ということです。
あれだけの記事の内容で取材してない記事をのせているのであれば、それはそれでどうかと思いますが、いくらなんでも取材なしで書いたと思われたというのは。。。。
自分はサポーター立ち位置で、雑誌等の商業原稿を書かせてもらっています。
常日頃サポーター関連からの様々な情報を得ていますので、たぶん現場情報はライターさんの中でも豊富にもっているほうと自負しています。
その経歴をご存じの方や、また実際に代表ゴール裏にそれなりにいらっしゃる人は、今回の情報は特にそのとおりと思っていただけたかと思います。なぜなら、そんなに秘匿された情報でもありませんので。
今回、サッカーファン向けにて書かせてもらった内容でありますので、そういう情報をすでに得られているも考えていましたが、どうもそうではないようで・・・・。
たぶん、協会が現在夏休みなので、取材してないだろうと勝手に思い込んでのことかと思うのですが、それにしても。。。。(笑)
以下、まとめます。

・JFAの試合規定についてはすでに前回のブログで触れたとおり
 (これが旭日旗は該当しないという人は、ちょっと国語や論理学とかそういうレベルで話にならないと思います)
・協会に聞いても、現在では解釈は明らかにしません。
・自分が一番重視した情報は以上の2つでなく、実際の運用です。
 これは複数の代表ゴール裏から聞かされてきたので、間違いないものと判断してました。

 
 これは前回のブログで書いた通りのものです。

 なお、韓国戦以外の日本ホームでの代表戦で旭日旗が現状出ていますが、あれはたぶんJFAの判断で現在は対戦国からクレームが出ないので、韓国戦以外は(もしかすると中国戦もかも)黙認ということになっていると思われます。いずれにせよこの規定により、禁止されていることは間違いないのはおわかりかと。

 これについて念のために、日本代表のゴール裏で例の大旗をふっている旗振り隊のリーダーにも確認いたしました。その後に、その方は次のようなブログを書いています。
 ◇旗振り隊=マリノスと日本代表応援日記

(旭日旗は)6月のワールドカップ最終予選の対オーストラリア戦でも最前列にはあった。
また選手で迎えの時にも、振られていた。
Facebook にも載ってます。(旗振り隊のカバー写真参照ください。)
協会からは何らの指示もなかった。
規制もなかった。
では、わが協会は旭日旗を公認してきたのだろうか?
答えは NO だ。
何年か前、国立での日韓戦だったか日中戦だったか、忘れたが、
試合前に旗振り隊の仲間が、旭日旗を準備していると、警備会社がやってきた。
旭日旗はダメだという。
なぜ?誰がダメと言っているのか?
係員は言った。
協会からです。
協会からの指示、、おそらく旭日旗を強行し振ったら、没収。最悪の場合出入り禁止
協会の意思が読み取れた。

そういうわけで、「真実ではないことを書いている」と言い募っている方々おわかりになりましたか?
他にも情報ソースは何個もありますが、これで納得いただけるかと思います。
それと、これに類する情報はネットで検索すればたくさん出てきます。
まずはお調べになられてから、「あの記事は真実ではない」などとはじめるのがよかれと思います。
追記:『旭日旗をだしたのが「しばき隊」のメンバー説(自作自演説)とサイバーカスケードについて』

関連記事


コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。

Top