贅沢な映画ファンのためのメタ映画 / 「その男ヴァン・ダム」 マブルク・エル・メクリ 【映画】


◇「その男、ヴァンダム」公式サイト
pae_jcvd_poster_lr.jpg
作品冒頭、いきなりワン・ショットのものすごい戦闘シーンが出てくるんですけど、それが撮影だったというオチで、あげくに、英語が話せない中国人?監督から、ダメだしされる・・・というところからはじまるんですが、これがまた本格的なんですよね。
ここで単なるパロディ映画じゃねーぞ、これ!といきなりやられるわけです。
ミソなのは、映画自体はコメディ仕立てではまったくないところ。全体の構成は、普通のアクション映画なんですよ、これが。
それなのに、レンタルビデオ店のアラブ人店員の映画トーク、銀行強盗も「あんなヤツ、キミ(ヴァンダム)がいなければ、今頃香港で鳩を撮っているだけだっただろ?」というジョン・ウーを小馬鹿にしたセリフ、挙句の果てには、銀行強盗にせがまれて、ハイキックでくわえタバコを一撃で落とす必殺ワザをせがまれたり、もう、やりたい放題!
まじめに丁寧にバカをやるというスタイルで、これがけっこう楽しめる。
細々としたシーンまでよく出来ているし、こういう映像テクニックと映画文法使いながら、それを笑い倒してやろうという監督の意気込みが面白い。
映画ファンのための映画。これを「メタ映画」ということも出来そうですけど、そのヴェクトルは完全にパロディですね。
この監督は2作目らしいですけど、まだまだ面白いことやれそうですね。

FWF評価: ☆☆☆

関連記事


2コメント

 Add your comment
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    この映画で 郵便局に行く途中、タクシーのシーンで流れている曲を知っている方、教えて下さい。

  2. フェラガモ 店舗

    清義明のブログ Football is the weapon of the future REDUX 贅沢な映画ファンのためのメタ映画 / 「その男ヴァン・ダム」 マブルク・エル・メクリ 【映画】

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。

Top