テンポはやすぎ! / 「スター・トレック」 J・J・エイブラムス 【映画】

◇「スター・トレック」公式サイト
P-0932.jpg
途中で出てきたモンスター、あれは「クローバー・フィールド」のアレですかね?
・・・というところが最大にワクワクしたシーンで、後はスタートレックファンのための映画といったところまででしょうか。
ストーリー回しのぶっ飛び具合も、世界観の無理さ加減も、まさにテレビの宇宙大作戦・スタートレックそのまんま。
ヲタクのJ・J・エイブラムは、確信犯的にいろいろな仕掛けをしてくるだろうと思っていましたが、今回はスタートレックマニアならわかるような仕掛けをしていたわけで、それについていけない自分はなんともはや。
特にあの前半のストーリー回しの急速さは、オレにはつらかったですよ。。。。
エイブラムスは、スタートレックをオレが撮れる!ということだけで、嬉しくて嬉しくて仕方なかったんでしょうね。そういう映画になってます。
けれど、08年度のオレ的最優秀映画は「クローバー・フィールド」だったわけですが、ああいうヒネクレ具合と、古今の映画の文法を逆手にとったような機知あふれるエイブラムスが観たかったわけで・・・すみません、普通の人は楽しかったんでしょうが、期待していたところが違う自分には、やっぱり普通のスタートレックの豪華バージョンという感じの一本でした。ごめんなさい。
FWF評価 ☆☆

関連記事

コメントをどうぞ

入力されたメールアドレスは公開されません。

Top